【商品名】式神セールスの奥義

商品ページ画像

末吉 宥貴本プログラムPDF41ページ、特典PDF40ページ2022-04-11
セールス方法です。

令和最強のセールスの奥義
年間億単位の売り上げを5年連続で達成し、更には自身の部下までも何名も億プレイヤーに育成してきた
脅威のセールス話法の持ち主がその全ての話法の基礎を初公開
ガリガリでコミュ障だった僕が、
たった1ヶ月で営業成績を
313%アップさせた秘密の方法
強烈な挫折経験をしました。
From 天川真佑
桜満開の九州、大雨の朝:
午前7時47分

初めまして。
現在、フリーランスで生活をしている
37歳 天川真佑です。

今でこそ時間にも会社にも縛られる事なく
自由を手に入れている私ですが、
過去の私は10代の頃は
プロサッカー選手になる夢がありましたが、
途中で諦め挫折し、

それからは転落の一方で、
更には
人一倍、世間知らずだった私は

人に騙され、
都合の良いように利用され、
後に詳しく書きますが、

そこから奈落の底に落ちてしまう様な
更に酷い挫折を味わう事になります。
それからというもの、

深く傷ついた私は、何をやってもうまくいかず、
様々な仕事を転々としてきました。
それらの強烈な挫折経験から、

全ての事を
ネガティヴに考えてしまう性格も災いし、
やる事なす事全てがうまくいかず、

20代半ばにして自分の人生は
こんなものなのかと諦めかけていた時、

あるきっかけを機に人生が
激変していきました。

仕事でトップセールスになり、
今では会社などに
縛られる事なくフリーランスで自由に生きています。

こう言うと、そもそもセールスの
才能があったとか本来、

コミュニケーション能力が
高かったのだろうとか

最初から喋るのが
得意だったのではないのかとか

色々と言われるのですが、
本当にそんな事はなく、

むしろ今述べた全ての事で
微塵も人より長けたところはなく、

本当に誰からも
相手にされない
最悪なコミュニケーションしか

取れない人間でした。
そんな私があるきっかけを機に

劇的に人生を変える事ができたのです。
そのあるきっかけというのは、
ある人との出会いでした。

色々な偶然が重なって出会ったその方から
学んだ特別なスキルによって、

ほんとにこれ以上ないほどの人生の
どん底で最悪な状態だったそれまでの私の人生を、

いや、私自身の考え方や性格も含めて
全ての事を変える事が出来たのです。

私がこれ以上のものは世の中にないと
本気で思っているスキルです。

それが、
これから紹介する式神セールスです。

単に営業というものではなく、
人に会う前のメンタルセットもそうですし、
人に思いを伝える究極の方法、

また、
相手の思いや考えている事をいかに読み取り

相手の欲しているものを
提供し役に立てるか、

つまり営業やセールスという
分野だけでなく、

人と接する上で必要な事は
全て学ばせてもらったスキルがこの
「式神セールの奥義」です。

夢を諦めて高校を中退して
山の中にある怪しい心療内科にいきました
時は高校生の頃の
私まで遡ってお話しさせて下さい。

僕が17歳の頃のお話しです。

全てはここから始まりました。

17歳当時の僕には
サッカー選手になるという夢がありました。

小学生の頃にサッカー漫画を読み、
夢中になって、
中学生の時には同級生からは

サッカー馬鹿と呼ばれるぐらい
実際にサッカーに熱中している、

そんなどこにでもいるサッカー少年でした。

今思えば、そんなに夢中になっていたサッカーをやめる事で
一気に全ての夢も目標もやりがいも失ってしまい、

そこから先に
どうやって何を目指して
生きていけばいいのか

と、段々と不安が大きくなっていったのを
今でも覚えています。

高校生になった私は365日一日中で
ボールを追いかけていましたが、

サッカーを辞めた事で、
そのボールを追いかけていた時間が、

自分への絶望感と失望を
感じる時間に変わり

外に出るのがいやになり、
家に引きこもったり、

1人で家出して野宿したりしたりしているうちに、

とうとうその若さで
精神を病んでしまい、

台所の包丁を手首に
当てるとこまでいきました。

ですが包丁のひんやりとした感覚に
ビビってしまい我に返ってなんとか
大ごとにならずに済みました。

ただ流石に次の日には両親に
山の上にある地元の

心療内科につれて行かれました。
それくらい追い込まれてしまっていました。

なんで怪しいと思ったのかというと、
これは今思えば笑い話しになるのですが、

話しはちょっととびますが、
冒頭に書いたように

なんで怪しい心療内科と
思ったかというと、

そこの心療内科で
担当してくれた女医の方が、

あまりにもキレイで、
心療内科の先生で

こんなに美しい人が医師を
している病院なんてあるわけがない。

ここは実はドッキリの
セットなんじゃないかと、

当時の純情な私は
本気で考えてしまい、

怪しいと思ったというのが
真相です笑

それから少しして、
少し我を取り戻した私は、

復活しようと一念発起し、
ノート3冊ぐらいに
毎日思った事を書いていって、

自分を客観的に
見つめ直す事をしていきました。

その時に出た結論は、

コミュニケーション能力のなさと、

メンタルの弱さが
一番の原因だと痛感した事を覚えています。

何故若いのに
そこまで分析できたのかというと、
たまたまですが、

当時父が読んでた
自己啓発の本を勧められて

偶々それを読んだのですが、
気持ちが落ち込んでいた

私に初めての自己啓発本はとても刺激的で、
その本に自己分析の仕方なども書いてあり、
思いっきり感化されました。

ですが、
自己分析をした結果、

結局は自分の弱さと
ダメさを痛感させられる事になりました。

履歴書に書ききれないほど転職を繰り返しました
それから少しして私は18歳を過ぎ、

BARで働いたり、そのBARで、
当時カリスマ美容師と言われるような方と出会い、

美容師を目指したりしたのですが、
またもや挫折してまたすぐに
次の目標を探す事になります。

そんな繰り返しで、
やりたい事探しと無理矢理に理由を
つけては自分を慰めるように、

いや、前に進んでいると
無理矢理自分に納得させるように
転職を繰り返していきました。

ですが転職の理由は毎回同じでした。

人とのコミュニケーションができないことと
感情がコントロールができない
メンタルの弱さが原因です。

プロサッカー選手を諦めた17歳から、
何かに挫折する理由は同じで

性格を変えれない自分に
絶望感を抱いていました。

若くて無知な自分が悪いんのですが、
ある時、知人に
うまい言葉で誘われて、

言われるがままに指示された
仕事を素直にやっていたところ、

その会社が法律に触れる事をしていたみたいで、
私もある日とばっちりを受けて

突然警察の人に事情を聞かれ、
しばらくの間家に帰してもらえませんでした。

とばっちりとはいえ、想像もしていなかった出来事が
いきなり自分の身に降りかかったのです。

ところが、この出来事が、私にはある意味転機の
きっかけになっていきました。

もちろん、
世間知らずだった私が

言われるがままにやるのが
仕事と思っていた為、

その会社の経営する
お店の呼び込みや

声かけを
一生懸命しただけとはいえ、

結果的には
その片棒を担いだということに
なってしまい、言い訳はできません。

人間不信にもなりましたが、
これからは
自分の人生を大切にしないといけない、
何事も慎重にならなければいけない、

でも人を信用しないのではなく、
自分が知識をつけ社会を学ぶ、
そう思えたきっかけになりました。

また事情聴取でしばらく拘置されている間、
出会った人達も色々な人がいました。
今どき?と思いましたが、

米泥棒、
スーパーでハンバーガー1個を盗んだ人、
大人なのにシンナーで捕まった人…
もうテレビドラマです。

普通に生きていたら絶対に出会う事のないような、
そのような人達との出逢いの中で、
色々な人生があるんだなと考えさせられました。

下を見るというわけでは決してないのですが、
それまでは
人生の不幸を全て背負ったような、

自分だけが運が悪いような気がして
拗ねていた自分が、

人生を苦労していたり、苦しんでたり悩んでたりするのは
自分だけではないんだと、気付かされたのも事実です。

そして、

その時に毎日つけてた日記の最終ページには、こう書かれていました。
「世界が笑顔で満たされる世界になってほしい」
「その為に美容師としてそんな世界を作る」

と書かれていました。

これも余談ですが、

ガラス張りのトイレと、
ドアのない風呂しかない場所で
過ごしていた中で食べた

カップヌードルのカレー味が、
あまりに美味しく、

とんでもない程の
ご馳走に感じました。

そんな場所で
最後の日に書いた言葉と、

その言葉を書く時の事は
今でも思い出します。



そのあと、

社会復帰した私は、
今度こそはと

もう一度美容師を
目指すのですが

今度は物理的な
障壁が私を襲います


美容室で使用するシャンプーや
その他に含まれる

化学物質などからくる、
過度の手荒れ…

更にはそこから

顔や全身まで、荒れが
広がってしまい

最終的に私は美容師の道を
諦める事になりました。

皆さんお察しの通り、
ここで本当にこれ以上ないというぐらい、
人生史上1番落ち込みました。

運命の出会い
ところがです。何をやってもうまくいかない、
人並みにもできない、
やりたい事の半分も達成できない、

そんな自分の無力さを痛感し、
更なる挫折感に打ちのめされていた時に、

人からの紹介で、偶々、
式神明さんとの出逢いがありました。

最初は、
ぱっと見はVシネマに

出てきそうな雰囲気で、
もうこれは絶対ヤバい人だと
思ったのですが、

不思議と人間味に溢れ、
話しも面白く、

私の話しにも優しい目をして
静かに頷いて聴いてくれて、

全てにおいて心が軽くなるような言葉を、
サラっとかけてくれて、

これまでに会った事のない、
初めての感覚を覚えました。

そして式神さんの過去の人生を
その時に色々と聞かせてもらったのですが、

式神さんはサラッと笑いながら話されているのですが、
内容は、きいてると本当に映画に出てきそうな人生でした。

僕は最後に声を震わせながら質問しました。


「これから自分が何をしていけばいいのか分かりません。
何をすれば良いと思いますか?」

すると式神さんは
「営業の仕事をしたら人生の価値観が変わるよ」

と言われました。

式神さんも、その当時に至るまでは
決して最初から成功した順風満帆な人生ではなく、

死にものぐるいで努力して、一度は成功したものの、
その後、人に裏切られたり騙されたりして、

2億近い借金を抱え、

家族もいるのに水道が止まり、
公園に水を汲みにいったような話や、

電気が止まって、
時代は平成なのに

ろうそくのあかりで家族で
ご飯を食べた話しなどを

明るく話されていて、

今では当然のように成功されています。
その時に言われている事で、1番心に残っている言葉が、

営業の心構は人生の心構え

私はこの言葉に
ハンマーで頭を殴られたような

衝撃を受けました。
営業の仕事によって

人生を変えられるとこの時、私の直感が、
心と頭のドアをガンガン叩いているのがわかりました。

とはいえ私はすぐに我にかえり、
現実に戻り考えました。
営業といえば、話せてなんぼの職業なのに、

当時の私は、めちゃくちゃ滑舌が悪く、
コミュニケーションを撮ることが
とにかく苦手で、感情の起伏も

うまくコントロールもできなくて、
それが理由で、転職を繰り返す日々でしたので、

自分には無理かなとも思ったのですが、
反対に私の直感は、営業に人生をかけてみよう!

いや、もう営業しかないと私に訴えていました。
それからしばらくして私は電話営業の会社に就職しました。

まさか自分が
コミュニケーションの戦場のような営業の仕事に
関わるとは思ってもみなかったのですが、
私は営業に挑戦する事に決めたのです。

ですが、

現実はそんなに甘くはありません。
式神さんから見ても、このままでは、いきなり営業で
結果を出すのはハードルが高いという事で、

最初はいきなり営業スキルではなく、
それに至るメンタル、マインドのスキルから習いました。

君は一般の人みたいに地上からのスタートではない。
君は地下からのスタートだ。
まずは、地下から地上に行こう。

そして地上にでたら一気に最上階に行こう。
それに地下から地上に上がる時に

ついたチカラというのは凄いチカラだから、
次に地上から最上階に昇るには、
最強のチカラになる。

そして、今、君が感じているような
場所にいる人達、

陽の当たらない
ジメジメとしたいる人達の
目指すべき背中に君はなれる。

人は変われる。
変わった君は強烈なメッセージを今の君と
同じような境遇の人々に与える事になる。

そう言われて、
とりあえず地下から
地上に行くための筋力というか

土台が必要という前提で
ひたすらマインドと
メンタルの事からスタートしました。

上司3人に罵倒されましたが、そこから奇跡の逆転劇を起こしました
そしてメンタルとマインドのトレーニングも
終盤に差し掛かった頃、

就職先は、
某大手美容会社で
テレアポの営業会社だったのですが、

入社当初は

当たり前ですが、
全く売れませんでした。

せめて人並みに売れたら
まだよかったのですが、

見事なまでに
全く売れませんでした。

上司からは同期と比較され、
毎日毎日罵倒されました。

私以外でフロアにいる営業の人は
全員が女性の部門でした。

独特な雰囲気の中で、
売れない日が続くと
流石に精神状態が追い詰められてました。

絶対コイツら
全員見返してやる。

そして辞めよう。と

何度も折れた心を何くそ根性で
奮い立たせはするものの、

スマートなセールストークよりも

辞める理由ばかりが
クリエイティブに
どんどん浮かんできていました。

毎朝、滑舌の
悪さを克服する為に風呂で

教えてもらったボイトレを
必死になって練習していたのですが

ある日玄関越しの家のおばちゃんに、

「応援団の人ですか?」
と聞かれました笑

ですが、本当に
それぐらい一所懸命でした。

そんな中、上司からの罵倒の日々が
続いて夜も眠れませんでした。

全く売れません
罵倒は毎日続きます。

式神さんに連絡をしてメンタルとマインドの
与えられた課題もクリアした事を伝えると、

式神さんは当時海外展開をする企業のプロデュースで
日本以外でも忙しくされていたのですが、

罵倒されている事なども伝え、
一日も早く見返したい気持ちを伝えると、

時差もあるうえ
忙しい中でも
隙間時間でも教えてくれました。

「全く売れないのでトークを教えてください」

その美容会社の顧客は30年近く続く会社です。

普段は女性営業マンから
電話がかかってくるので、

顧客であっても
男性から電話がかかってくると、

詐欺だと怪しまれてきられるという事が
多々あるというのが現状でした。

仮注文を受けて
クレジットカード番号を聞く段階で、

「やっぱり今日はやめておきます。」
と切られることも実際に沢山ありました。

そんな中、メンタルやマインドも出来上がり、
声も売れる声をつくる方法という
式神さん独自のトレーニングを教えてもらって、

あとは売るだけという状態でしたが、
会社から渡されたトークマニュアルと、

自分なりに考えたトークマニュアルで話しても、
全く売れません。

話しても話しても全く売れず、
この先も売れるようなイメージすらわかない。

そんな日々が続いていました。
ある日私は会社から用意されたトークスプリクトと

自分が作成したスプリクトの紙を
全部シュレダーにかけました。

そしてすぐに
式神さんに電話をかけ、

藁にもすがる思いで、
トークを教えてくださいと言いました。

その会社の商品概要を言うと、
式神さんはすぐに即席で
トークを作ってくれました。

私はそれをすぐに
プリントアウトして手元におき、

電話をかけまくりました。

当時のノルマは顧客に
新しい美容液の販売をする事で、
配属された顧客リストの層は、

主力商品の長年愛用者で、
新商品はほとんど買わない顧客層でした。

当然全員苦戦していました。

ドンドン売れていく
式神さんから
即席で作ってもらったトークで電話をかけたところ、
いきなり変化は起きました。

なんとその日はそれまで毎日0本だったのが、

いきなり9本売れました。

社内がザワツキはじめました。

それもそうですよね。
昨日まで上司に

売れない見本のように
罵倒されていた私が、

これまでの社内常識では
あり得ないほどの本数を
突然売ったのですから。

式神さんのトークは、
社内から用意されたトークとは
真逆をいくようなアプローチ方法でした。

売れない新人が、どんどん売れていく、魔法のトークでした。

客の臨場感を
思いのまま支配する
トーク製造マシーンを
インストール
私は突然その部門でとんでもない結果を出したので、
その力が本物かどうかが試される意味で、

少しすると新規開拓部門に配属されました。
するとここでもすぐに実績を出せたら
かっこよかったのですが、

配属後、
3日連続で売り上げは0でした…。

その前の部署で売れていた事そのものさえ
忘れてしまいそうなぐらいの
自信喪失です。

上司三人の前で立たされて
またもや罵倒されました。

やっぱりまぐれだったのかな…
それから私は帰国した
式神さんに会いに行きました。

僕は今の現状を正直に話し、
電話をすることに恐怖感を
感じているという事も話しました。

ところが、

式神さんは笑って新規開拓用の
トークに変えれば売れるよと言って、

またサクサクとトークスクリプトを作ってくれました。
目の前でサクサクと即席で作ってくれているので、

適当に作ってるように思われるかもしれませんが、
そうじゃないんです。

もう、話す側の自分でも買ってしまいたくなる様な、
この会社に居た事があるんですか?

と尋ねたくなるぐらいに式神さんは
商品も魅力的に説明するんです。

30分前まで電話をかける事に
恐怖を感じるとか言っていたのに、

もうそのトークで
電話したくてたまらなくなっている

私がそこには居ました。
不思議と式神さんに教わったら、

目の前の霧が全て晴れて、
早くお客さんに電話をしたくて
ソワソワしてくるんです。

ここから、私の大逆襲が始まります。

もう信じられないほどの
数字が上がるのです。

信じられないかも知れないですが

売り上げが313%アップで
達成する日もでてきました。

入社当時、売れない僕に罵倒してきた上司は、

今度は高単価で商品を売りすぎだという
理由で文句を言ってきました。

まあ何か言わないと気が済まないんでしょうね。

とにかく私は売れるようになりました。
リストに電話の発信を押すのが怖くて留守の時は
ホッと安心してた僕が、

圧倒的に売れるようになり、
そうなると、

SNSの投稿に、
いいねを押すぐらいの感覚で
ポンポンと発信ボタンを押せるようになりました。

そのあとも
あまりにも会社からのトークも使わず、
独自の(式神さんの)トークで売りまくる私に、

その上司が今度は若干の嫌がらせでしょうけど、
初回購入時期が20年前の顧客の超難関リストを
わざと回されたりしましたが、

それからの私は
全部門でリストの質も関係なく、

横でリストが悪いと呟いてる先輩の横で
次々にオーダーを上げ、
その先輩を勇気づける結果さえも出せるようにもなりました。

棒読みの新人に渡した
秘密のトークスプリクト
そんなある時、
新人さんが入ってきました。

次はその新人さんの話です。
その方は女性で、
昔の私のように全く売れない人でした。

朝礼で、棒読みでヘタクソだと

みんなの前で上司に罵倒されていました。

結構ヒステリックな社内でした…
というよりめちゃブラックですね…

私はその新人さんが
入社時期の自分とと被ってみえてしまい、

極めて複雑な心境になったのを
今でも覚えています。

社内で、ある高単価商品を
キャンペーンで売る時期がきた時に、

彼女が僕のトークをモニタリングして
勉強してると言われて、
僕は嬉しくなって、

僕は彼女に
こっそりと式神さんに習った

キャンペーン商品の
トークスプリクトを
渡しました。

彼女は、渡したトークスプリクトを
社内に響きほどの渡る大きな声で、
持ち前の棒読みですが、

黙々と読んで電話をしていたので
なんだか素直だなと
思っていました。

最初は、
会社のトークスプリクトではないと
上司に怒られていましたが、

それまで全く成績0の彼女は、
式神トークを渡した45分後に1本売り、

それから4本売り、
社内の皆を驚かせました。

その彼女は、
目を輝かせるように

「ありがとうございます。4本売れました!」

とお礼を言ってくれました。
その時の事を思い出すと、

今でもこみあげてくるものがあります。
その後しばらくして私は
その会社を退社しました。

営業成績を見込んでくれて
ヘッドハンティングに近い形で
歯科業界にはいったのです。


私は自社製品の
新規開拓を任されました。

歯科業界というのは
基本的に大卒からという業界で

中卒だと入れない業界なのですが
歯科医院を回ったり、

歯科メーカーの社長と会うたびに
なんだか今までとは
雰囲気が違うと察しました。

新規商品開拓の
ミッションがありましたので

当然ながら今回も式神さんに
レクチャーを申し込みました。

当然ですが、
結果は皆さんが想像される通り、

またもや圧倒的な
成果が出ました。

後から聞いたのですが、
業界40年のベテランの

歯科メーカーの社長に
歯科業界ではじめての
コールセンターを作れると

唸らせるぐらいの
テレアポのアポ率だったそうです。

テクニックでは売れない

「式神セールスの奥義」は

巷の営業の先生のような事を
されている方にも

是非学んでほしいと
個人的には思います。

NLPなど色々な
テクニックが溢れている中

巷にあるテクニックには
限界があるように思います。

机上のインスタントノウハウが
多い世の中で、

式神さんのセールストークは

まるで式神が宿ったような

テクニックを超えた
本当の実践の中で

生まれた貴重な
超実践スキルそのものです。

そんな事がうかがえる
エピソードをご紹介します。

¥39,800 商品サイトに行く




他の人が見ている商品

前
後
関連する商品

他サイトの同一商品

総合商品紹介所(https://find.lpsuper.com/shohinpage/hp94291.php)
儲けネタ(https://goods.lpsuper.com/shohinpage/hp94291.php)
オンライン販売所(https://online.lpsuper.com/shohinpage/hp94291.php)
ショップ(https://shop.lpsuper.com/shohinpage/hp94291.php)
情報(https://info.lpsuper.com/shohinpage/hp94291.php)
情報販売(https://infobest.lpsuper.com/shohinpage/hp94291.php)
セール(https://sale.lpsuper.com/shohinpage/hp94291.php)
フリーマーケット(https://freemarket.lpsuper.com/shohinpage/hp94291.php)
情報市場(https://market.lpsuper.com/shohinpage/hp94291.php)
情報楽座(https://rakuza.lpsuper.com/shohinpage/hp94291.php)
情報楽市(https://rakuichi.lpsuper.com/shohinpage/hp94291.php)
副業情報満載(https://sidejob.lpsuper.com/shohinpage/hp94291.php)
在宅で稼ぐ(https://athome.lpsuper.com/shohinpage/hp94291.php)
在宅で副業(https://fukugyou.lpsuper.com/shohinpage/hp94291.php)
在宅案件満載(https://zaitaku.lpsuper.com/shohinpage/hp94291.php)
在宅でお仕事(https://zaitakujob.lpsuper.com/shohinpage/hp94291.php)
オンラインDE副業(https://onlinejob.lpsuper.com/shohinpage/hp94291.php)
在宅ライフ(https://zaitakulife.lpsuper.com/shohinpage/hp94291.php)
副業ライフ(https://fukugyolife.lpsuper.com/shohinpage/hp94291.php)
情報商材レビューまとめサイト(https://reviewsummary.lpsuper.com/shohinpage/hp94291.php)