【商品名】Million writing [Grammar]~文法とコピーライティング~

商品ページ画像

株式会社イーブックジャパンPDF423P(約237,000字)2021-06-01
私、宇崎恵吾は「ライティングのイロハ」を教わった私自身の師匠と共に、延べ2,000名以上の方のブログやメルマガなどの文章(コピー)を添削および指導させて頂くコンサルティング業に従事してきました。

その中で私が身を持って痛感してきた事は、その悠に8割ほどの方が「在るべき文章を在るべき形で書き上げる事ができていない」という『現実』です。

ビジネス(営利)を目的とする有効な文章(コピー)を書き上げていくスキルとしては「コピーライティング」があります。

ですが、実際にそのような文章を書き上げている大半の人が、コピーライティングのスキル以前の「ベースとなる文章」で、著しく反応を落としてしまうような文章を書いてしまっているという事です。

そのような状況では、どんなにライティングのスキルやテクニックを学んでいったとしても、それらを有効に生かしていく事はできないと思います。

その基盤(ベース)となるものが、しっかりと固まっていない状態では、どんなに有効なスキルやテクニックも、やはり、それ以前の問題で空回りしてしまうからです。

つまり、読み手を反応させ、行動させるための「コピーライティング」と呼ばれる文章のスキルは、それを活用していく文章そのものの基盤(ベース)がしっかりしていなければ『そもそも有効なものにはならない』という事なんです。

多くの人にとって「母国語」にあたるものは、ほぼ例外なく日常生活の中で自然に習得されるものであり、その「在り方」や「根本」を1から教わり、学んで「覚えた」ものではないと思います。

つまり、母国語の文章における「文法」と呼ばれるものは、ほぼ無意識に近いレベルで内面化されていったものであり、多くの人は、ほぼ無意識に近いレベルで、その文法に沿った文章を書いているわけです。

ですが、セールスなどを目的とした広告(コピー)を担う文章は、多くの人が無意識レベルで捉えいった「文法」とは、少なからず「異なる側面」があります。

故に、あなたの文章は、その「文法」を前提とした文章の時点で、コピーライティングのような文章のスキルそのものを「無駄にしている可能性」も決して否定できません。

ただ、その場合においては、あなたが「無意識レベル」で捉えている「文法」を意識的に「正していくだけ」で、あなたの文章の「反応」を格段に向上できる可能性があります。

そんな「あなた」が無意識レベルで捉えている「文法」の在り方を正し、その視点からコピーライティングの「原理」そして「本質」を紐解いていくライティング講座。

それが、この手紙でご案内させて頂くライティング講座Million Writing [Grammar]に他ならないという事です。

よって、本講座の「目的」は、あなたの文章の書き方のベースとなっているものを正した上で、あなたの文章力を、その「根底部分」から『底上げ』する事にあります。

それだけに、この講座は、あなたの「文章」や、その文章における「反応」を、今後の「一生涯」に渡って、大きく左右していく可能性さえ「ある」と思います。

これこそが、あなたの文章の反応を最短で高められる「答え」であり、また「あなたの文章が反応を取れていなかった最大の要因」にあたるものかもしれないからです。

何より、あなたが今後も学び、活用していく「コピーライティング」のスキルを有効に活用していくためにも、まずはこの講座を介して、あなたのベースとなる文章そのものを「在るべき形」に正しておく必要があります。

ただ、これは在るべき文章の書き方を「1から学ぶ必要がある」という事ではありません。

少なくとも「文章を書く」という事自体は、コピーライティングを学んでいるような人であれば、それをあえて「学ぶ」という事をせずとも既に出来ているはずだからです。

よって、ここで言う「在るべき文章の書き方」は、あなたが既に心得ているであろう「文章の書き方」をベースに体得していく事が出来るものになります。

1からそれを「学ぶ」「覚える」というよりも『既に心得ているものを「正していく」という感覚で、十分に体得できる』ということです。

とは言え、考えようによっては既に染みついてしまっているものを「正す」という行為は、その物事を1から学ぶ事よりも大変なように思えるかもしれません。

ですが、ここで言う「文章の書き方」を在るべきものに正していく事は「決してそこまで大がかりなものではない」のが実際のところです。

強いて、その「根本」を覆していくようなものではなく、イメージとしては、ほんの少しの「視点」や、幾つか然るべき「ポイント」を改めていくだけでも「在るべき文章」は十分に身に付けていく事ができます。

事実、それだけでも、あなたの文章、その文章から得られる反応は「劇的」に変わるという事です。

それだけに、下手にコピーライティングなどのテクニックを新たに学び、身につけていく事に時間を割くよりも、まずは文章そのもののベースを「正す事」が、あなたの文章の反応を高める「最短」の最善策と言えます。

ほんの少しの視点を改め、その然るべきポイントを意識して文章を書いていくだけで格段に文章を向上させる事ができる以上、新たなものを学ぶよりも『既に心得ているものを正していく方が遥かに効率的』だからです。

故にこの講座は、あなたの文章をベース(基盤)となる部分から大きく「底上げ」できるものであり、コピーライティングの「原理」や「本質」を、文法から紐解いていく講座でもあります。

そういう意味では、極めて「本質的なところ」からコピーライティングの原点を「学ぶ」ことができる講座という見方も出来るかもしれません。

ただ、既にお伝えしてきている点として、この講座は、あなたが捉える「文章の書き方」を在るべき形に「正す」ものであり、強いて特別のスキルやテクニックを1から学んで頂くものではありません。

あくまでも『文法を前提とする文章の在り方を正す事』が、結果として「コピーライティングの原理」そのものを、あなたの中に深く落とし込める事に結び付いていくという事です。

その上で、この『Million writing Grammar』では、コピーライティングで年に「億」を稼ぎ続けている私の師匠が、手掛けた「テキスト講座(PDF)」を介して、それらをあなたの中に落とし込んでいく事が出来ます。

以下、その講義内容の主なラインナップです。
(詳細ページご参照)

¥6,980 商品サイトに行く




他の人が見ている商品

前
後
関連する商品

他サイトの同一商品

総合商品紹介所(https://find.lpsuper.com/shohinpage/hp91534.php)
儲けネタ(https://goods.lpsuper.com/shohinpage/hp91534.php)
オンライン販売所(https://online.lpsuper.com/shohinpage/hp91534.php)
ショップ(https://shop.lpsuper.com/shohinpage/hp91534.php)
情報(https://info.lpsuper.com/shohinpage/hp91534.php)
情報販売(https://infobest.lpsuper.com/shohinpage/hp91534.php)
セール(https://sale.lpsuper.com/shohinpage/hp91534.php)
フリーマーケット(https://freemarket.lpsuper.com/shohinpage/hp91534.php)
情報市場(https://market.lpsuper.com/shohinpage/hp91534.php)
情報楽座(https://rakuza.lpsuper.com/shohinpage/hp91534.php)
情報楽市(https://rakuichi.lpsuper.com/shohinpage/hp91534.php)
副業情報満載(https://sidejob.lpsuper.com/shohinpage/hp91534.php)
在宅で稼ぐ(https://athome.lpsuper.com/shohinpage/hp91534.php)
在宅で副業(https://fukugyou.lpsuper.com/shohinpage/hp91534.php)
在宅案件満載(https://zaitaku.lpsuper.com/shohinpage/hp91534.php)
在宅でお仕事(https://zaitakujob.lpsuper.com/shohinpage/hp91534.php)
オンラインDE副業(https://onlinejob.lpsuper.com/shohinpage/hp91534.php)
在宅ライフ(https://zaitakulife.lpsuper.com/shohinpage/hp91534.php)
副業ライフ(https://fukugyolife.lpsuper.com/shohinpage/hp91534.php)
情報商材レビューまとめサイト(https://reviewsummary.lpsuper.com/shohinpage/hp91534.php)